<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自由研究

大人の自由研究は、まさに自由で。

最近、ココナッツオイルにはまっています。

今まで諦めていた体重が少し戻ったことが契機となり、
楽しくなってしまいました。

そんな訳で、趣味のお菓子作りもすっかりバターからココナッツオイルへ。


最初はどうなることかと恐る恐る半分だけ、とか、
バターがなくなった分だけ、とか、
まったくの弱気でしたが、遂に全部の分量をココナッツオイルへとチェンジ!

a0292724_14294758.jpg

ブルーベリーのパウンドケーキです。
スリムパウンド型を使ってみたくて、という話も。

バターを入れて焼くより、10分ほど長めです。

冷凍のブルーベリーをそのまま入れるレシピだったのですが、
25℃以下になると固形になる性質のせいで、生地に練りこむと同時にフリーズ。
し、しまった!と思いましたが、後の祭りです・・・

焼けるのに時間がかかりましたが、無事完成。

常温ではふんわりしていますが、冷蔵保存すると、
しっかりとしたリッチな口当たりになります。




そして、マドレーヌ。
a0292724_14313812.jpg

こちらも気を良くして、小麦粉を全粒粉にチェンジ!
もちろん、バターはココナッツオイルに。

ふんわりと軽く、フィナンシェのような、周囲にカリカリ感のあるマドレーヌになりました。

私が愛用しているDrブロナーのエキストラヴァージンココナッツオイルは
ボン スヴェニールでもご紹介しております♪
世界中のパティシエが指名買いするオイルなのです。




夏休みではないですが、楽しい自由研究。

「お菓子作りは科学」とはよく聞きますが、まさにその通り。
1g、1gにこだわったレシピを見ていると、
感動さえ覚えます。

そして、小さな頃にわくわくした理科の実験を思い出します。
三つ子の魂、百まで。


そして、まだまだ実験は続くのでした・・・















by bonsouvenir | 2014-11-29 15:00 | 徒然

感謝の気持ちを伝える誕生日テーブル

先週の初めは、私の誕生日でした。

毎年、家族とどんなテーブルを囲むか悩みます(笑)。

昨年は、お料理の先生をしている友人に、家人がケータリングをお願いしたので、
とても華やかで心温まる食卓でした。


今年はどうしよう・・・
お気に入りのお店で食事をしようか・・・


そんな話もチラホラしていたのですが、
今年は私が作ることにしたのでした。

それは、「誕生日は周りの大切な人たちに感謝する日」ということを
伝えたかったから。

一日キッチンにお篭りし、せっせと夜のご馳走を作った、36回目の誕生日。
本当に幸せな時間でした。


a0292724_12110877.jpg

テーブルをセッティングしたところで、友人からエレガントなブーケが届きました。
今年の私の色をイメージして下さったそう。
それがテーブルともピッタリで、まるで打ち合わせをしたようでした。


a0292724_12111746.jpg
キャンドルを灯して、パーティーが始まります。
息子もキャンドルが付くと、更に喜んで。


a0292724_12105145.jpg
小さいアミューズが好きです。
小さいプレートや小皿を並べると、まるで宝石箱のようになります。
アクリルプレートが一枚あると、こんな感じでパーティー形式が楽しめます。

左から。

・ブドウとオリーブのピック
・ホタテのカルパッチョ 柿ソース
・菊花と春菊のゼリー寄せ
・鯛のオリエンタル巻
・牡蠣の燻製 紫キャベツのマリネ添え
・マイクロトマトのプティリング
・からすみ大根

持っているレシピ本からちょっとずつチョイスして、並べてみました。
特に私が好きなのは、宮澤奈々先生です。
作り方は簡単なのに、オシャレで美味♪
料理上手になった錯覚が味わえます(笑)。


家族の歓声と喜んだ顔に私もにんまりです。


a0292724_12110114.jpg
アレキサンドル・チュルポーのグレーのランナーと
ガラスプレートの黒のコントラストでシックなテーブルを目指しました。


a0292724_12113060.jpg
カトラリーは、キュティポール
最近、はまっているブランドなのですが、ラインがとても綺麗なので、
シンプル美を実感できます。


a0292724_12104523.jpg
そして、バースデイケーキは、フルーツティラミスで。
ちょっと歪んだリボンが手作り感満載です・・・

キャンドルの火は息子と消しました。


お料理も無事完売。



そんな今年の誕生日プレゼントは・・・
a0292724_12113866.jpg
キッチンエイド!

2年も購入を迷っていたのですが、その姿をいつも見ていた夫からのプレゼントです。

うーん・・・大きい!!
やっぱり大きい!!

その存在感は、迷っただけあります。


お料理道、もっと楽しめそうです!!
(とりあえず、アース工事お願いしなくちゃ・・・)



a0292724_22091970.jpg















by bonsouvenir | 2014-11-25 12:34 | 徒然

子供の自立を促す魔法のクッキー


チラチラと雪舞う函館からこんにちは。

a0292724_13403395.jpg


昨夜は寒くて中々自宅の暖房が追いつかず、
オール電化にしてしまった苦悩が垣間見られた一夜でした(笑)。
いえ、笑い事ではないのです~。
もう我慢できない!と、
今年は秘密アイテムの投入を本気で考えております♪



昨夜は、HDDに取り溜めておいた番組を見ました。

NHK教育テレビでやっている「グレーテルのかまど」という番組は、
様々なエピソードが詰まったお菓子をナビゲーターの男性が作っていくという構成です。

赤毛のアンのパイやムーミンママのパンケーキといったお話の世界のものや、
南極観測隊のソフトクリームや向田邦子さんの水羊羹など、
どれも思わず見入ってしまう30分なのです。



昨夜見たエピソードは「桐島かれん・洋子のフローズンクッキー」。


作家・桐島洋子さんは、忙しいお仕事の傍ら、3人のお子さんを育てられました。
いつも冷凍庫の中には、このフローズンクッキーの生地がストックしてあり、
子供たちは食べたい時に、自分で切って自分で焼くというおやつだったそうです。

桐島さんの言葉がとても印象的でした。

「ただ健やかな子を育てようと思っていました。」

人気作家の桐島さんだけに、とてもお忙しかった日々。
授業参観などには行けなかったそうですが、食育には気を使っていらしたそうです。

そんな中でのおやつは手作りで。

時に、編集者さんとの打ち合わせでは、桐島さんが「ちょっと焼いてきて頂戴。」とお願いし、
子供たちがクッキーを焼いて出す事もあったそうです。


子供を自立させる事が最終的な目標であること。
何でもやってあげるのが、愛ではないということ。



そんな大切な事に気付かされた夜でした。

私は今、4歳の息子を育てています。
可愛い時期なので、ともすると何でもやってあげたくなる時も。
でも、子供の力を信じ、ひとりの人間として相対することが
後の生き方にも影響を及ぼすのだなあとしみじみ感じ入りました。



さて。
今朝は、すっかり感化されてアイスボックスのクッキーを焼きました。

a0292724_15471313.jpg

空き缶はエシレのものですが、中身はエシレではありません(笑)。

a0292724_15471934.jpg
ちょっと遊んでおります(笑)。




a0292724_22091970.jpg




by bonsouvenir | 2014-11-14 15:56 | 徒然

煙突掃除の日。

こんにちは。
遂に雪マークの函館です。

昨日のオフは、雪が降る前にと、ウィークエンドハウスの煙突掃除へ向かいました。

a0292724_15331790.jpg

中古をリノベーションした別荘なのですが、ここを手に入れてから、煙突掃除をするのは初めてのこと。
大丈夫かしら~と、ちょっと心配になりました(笑)。


a0292724_15341704.jpg
もう絶版となったハンドールの薪ストーブです。
これで冬は焼き芋を楽しんでいます。

庭を造る時に切った木がストックしてあるので、しばらくは薪長者で。



a0292724_16011058.jpg
お気に入りの藤棚。
すっかり季節は冬になっていました。
今年も何も見られなかった感。



a0292724_16015804.jpg
家の前の道もすっかり葉が落ち、冬の景色です。
でも、この冬枯れな感じも実は好きなのです。
落ち葉を踏んで歩くと、童心に返ることが出来ます。



a0292724_16030279.jpg
庭のアジサイも変化して。
一年で一番好きな色のアジサイになりました。


北海道の短い秋が行ってしまったことを実感した一日でした。











by bonsouvenir | 2014-11-13 16:13 | 徒然

【テーブルコーディネイション】ワインパーティー!!


本日はテーブルコーディネイションの11月レッスンが開かれました。

先生はお馴染み、シックなテーブルコーディネイションが得意な高橋東海子先生です。

テーマは「ワインパーティー!」


ボジョレーヌーボーももうすぐ解禁ですね♪
美味しいチーズやアペリティフ、ドライフルーツと共に、
レッスンを楽しんでいただきました。



a0292724_15224744.jpg

テーマカラーを決めて、3色くらいに抑えると落ち着いたコーディネイトになるそうです。
今日はシックな紫がしっとりとした秋を演出します。



a0292724_15235725.jpg
それに併せたフラワーアレンジは、黄色のカラーがとても効いています。
テーブルとの補色関係にありますし、また赤のダリアがお隣の色ですので、
スムーズに繋がっています♪♪

秋は、オレンジ・黄色・黒をうまくコーディネイションすることがポイントだそう。



a0292724_20170486.jpg
それぞれのグラスの使い方もレッスンして頂きました。
融通性をもたせたテーブルを作ることが、とても大切だそうですよ~。



a0292724_15280273.jpg

今日はノンアルコールワインで(笑)。

ワインクーラーの下は、ナプキンをカトレア型に畳み、
水滴を受け止めるようになっています。





a0292724_15300127.jpg
先生が厳選されたチーズやサラミ、バゲットが並びました。
美味しいものをよくご存知な先生なので、ひとつひとつが感嘆モノです。

午後のひと時、和やかな時間が流れていきました。


******************************************



次回、テーブルコーディネイトレッスンは、12月16日 13:00~15:00です。
レッスンフィーは¥7,000(フランス紅茶・スイーツ付)になっております。

クリスマスのフラワーアレンジメントをお作り頂き、
テーブルコーディネイションのレッスンに入ります。

お花はお持ち帰りいただけますので、
ぜひご家庭でもお楽しみ下さい♪

お申し込みはメールフォームにて承ります。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。




a0292724_22091970.jpg


















by bonsouvenir | 2014-11-11 17:10

冬の足音。

風の強い朝でした。
雪マークもちらほら・・・
駆け足の秋が行き、冬到来の予感の函館です。

a0292724_15144367.jpg




余りにも寒いので、
昨夜は新ショウガを使って、
生姜の蜂蜜漬けを作りました。


a0292724_14431211.jpg

使ったのは、フランス産のラベンダー蜂蜜。
ハーブの優しい香りが心穏やかにしてくれます。

作り方は簡単。
蜂蜜と同量の生姜を薄切りにして、漬けるだけです。


a0292724_14431834.jpg
私が使っているのは、野田琺瑯。
作り置きのおかずや、こうした保存食にも便利です。


一晩経つと、水分が出て、丁度良い感じになります。

今朝は、ほっとお湯割りで。

a0292724_14432600.jpg

体が温まると、自然に心もゆるりとしますね。

ボダムのカップに、漆塗りのお皿を組み合わせてみました。
漆器は和のものだけではなく、何にでも使えるので、
いつも重宝します。

くれぐれも手洗いで、ですが(笑)。
大好きな食洗機ですが、さすがに漆器は入れません。
ご存知の方が多いと思いますが、どうぞお気をつけて。




外に出てみると、最後のバラが一生懸命咲いていました。
a0292724_14433459.jpg

余りの強風で折れてしまったお花をバスルームへ。

蓋が割れてしまって使えなくなったティーポットを、フラワーベースとして使っています。
また違う日は、アロマセラピーの芳香浴として使うこともあります。

とても優秀なアイテムです♪


気に入って手に入れたものだと、たとえ壊れたとしても、
直したり、はたまた違う用途で使えたりと、やっぱり寿命が長いのです。

そんな理由で、何かを増やす時には熟考してしまいますが、
自然ととても長いお付き合いになっています。













by bonsouvenir | 2014-11-10 15:26 | 徒然

文化の日は食文化で。

今晩は。
風の強い夜が続いている函館です。

やはりお天気が思わしくなかった連休ですが、
これに乗じて、お料理を楽しみました。


キッチンに立つ時間は、私にとっては癒しなので、
いつもは隙間時間に細々と立つことが多いのですが、
お休み中は堂々と居座れる(笑)!ということで、
家族のリクエストやら何やら、色んなものを作りました。

そんな一部です。






パントリーのストックを見ると、そこには大豆粉。
最近、少し身体に気をつけているので、
バターケーキはココナッツオイルと大豆粉を使ったケーキにしました。
a0292724_21500406.jpg
ついつい使いたくなるマーガレット型。
フードプロセッサーで作るワンボールケーキです。
しっとり、がっしり、したような。
安定感のあるお相撲さんのような仕上がり・・・

器はMATEUSのレースプレート。
こんなに可愛いのに食洗機が使えるので、ヘビーローテーションで登場します。



そして、シルバーアクセサリーの生徒さんから教えて頂いた、
林檎のコンポート
林檎パイにしましたよ~。
a0292724_21495186.jpg
とてもこっくりとした味のコンポートなので、
タルトの中にはクリーム無しで、ゆるく上から少しかける程度に。

器は石目調の陶器です。
このプレートは最近の専らのお気に入りで、和食でも洋食でもスタイリッシュにしてくれます。




a0292724_21495892.jpg
そんな流れでの、栗のプティフール
ボン スヴェニールでも扱っているフランスのマロンペーストとヨーグルトを混ぜ、
ちょっとヘルシーにしています。

器はアリタポーセリンラボのJAPAN SNOWシリーズから。
箔がレフ版のように料理を引き立たせてくれるのです。




a0292724_21500971.jpg
季節になると食べたくなる、菊のお酢の物
お気に入りの黄瀬戸の器で。

何ともいえない質感がとても好きで、
そっと手のひらで包みたくなる器です。

菊と器の黄色のグラデーションにうっとりしました。







いやはや、気付けばあっという間の3日間。

ストックを使い尽くした達成感も加わって、
何とも幸せなお休みでした。

次のお休みには何作ろう~。
既にそんな目論見で楽しんでいる夜です。
ささやかな幸せの種は何処にでもあるものですね(笑)・・・



a0292724_22091970.jpg
Independent Beauty






by bonsouvenir | 2014-11-04 22:21 | 徒然

11月始まる。暮らし方も秋冬仕様へのススメ。

こんにちは。

今日から11月。

信じられない速さに愕然とする今日この頃です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

a0292724_13412818.jpg

こちら、大沼国定公園の景色です。
すっかり紅葉もピークを越え、
間近に迫った冬を感じずにはいられません。


外が寒くなる分、おうちの中は温かみのある景色で暮らしたいものですね~。

季節によって、寒色は夏、暖色は冬、と一般的に言われているのは、
何となくご存知の方もいらっしゃいますよね。

それと同時に物の質感にもこだわってみると、より温かな暮らしを実感して頂けると思います。

ここで、秋を楽しむ7つのポイントを。



1.温かい飲み物はスパイスが効いたものにする。
a0292724_13444565.jpg
こちら、ノンカフェインのバニラチャイです。
豆乳と併せてもお勧めなのです。
寒い朝に。



2、テーブルサーブできるお鍋で温かい料理を。
a0292724_13463377.jpg
言わずと知れた鍋料理が美味しい季節ですが、
お鍋の色も秋色にこだわると、季節感溢れるテーブルに。



3.いつもと違う場所に照明を移動してみる。
a0292724_13493507.jpg
日の長さが変わってきたのを実感する季節です。
おうちの中で、少し寒そうだなと思われる場所に、
照明を移動してみると、その温かさにホッとします。



4、深みのあるウッディーなアロマキャンドルで夜のひと時を楽しむ。
a0292724_13522166.jpg
爽やかな夏の香りを充分楽しんだ今、
少しメランコリックな気分も楽しみましょう。

Cote Basthide; VETYVER アロマキャンドル



5、クッションカバーも温かさを感じられるアイテムにチェンジ。
a0292724_13541743.jpg
クッションカバーの変化だけでも、お部屋の印象はガラッと変わります。

クッションカバー ラビットチンチラ 



6.ソファーにはスローケット(膝掛け)をセット。
a0292724_13571213.jpg
少しモーヴな色がお勧めです。
私が使っているのは、アレキサンドル・チュルポーのもの。
ベビーアルパカ100%で、寒い日には必需品です。

アレキサンドル・チュルポー スローケット



7、保存食作りを楽しむ。

a0292724_14484082.jpg
おまけ的要素です(笑)。
いつでもフルーツケーキが焼けるようにと、
ドライフルーツのラム酒漬けを作りました。
ちょっとスパイシーに月桂樹・シナモンスティックもプラス。
保存食の瓶を並べると、豊かな気持ちになれます。




いかがでしたでしょうか?
ほんの少しのポイントで、毎日の生活が潤います♪

日が短くなったり、寒くなったりを実感する季節ですが、
それも含めて日々の暮らしを楽しみたいものですね。




















by bonsouvenir | 2014-11-01 15:15 | 徒然


Aki ::::: 店主で一児の母です。函館にある、ちいさなライフスタイル提案ショップ「ボン スヴェニール」から日々の徒然やお店のことを綴ります。


by bonsouvenir

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
お知らせ
商品
徒然

未分類

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

秋まっさかり。
at 2015-10-22 14:40
入れ替え
at 2015-09-12 16:52
夏の終わり
at 2015-08-27 13:33
夜のお散歩
at 2015-08-04 21:27
Take Me To The..
at 2015-07-29 15:33

外部リンク

画像一覧